5fc80c8f.jpg
マネージャーがご主人の実家の大分に行って来たそうです。

お土産はざびえる本舗の「ざびえるの栞」

外はバター風味の焼き生地にラムレーズン風味の白餡がマッチしています。

「LUISA」は、バター風味のカステラ生地にバイオレット・リキュール香るすみれ色に染まった白餡が入っていて、ホイル焼きになっています。

るいさ…は、実在するキリシタンの少女の可憐さをイメージして作られたのだそう。

ざびえる本舗さんって、名前もインパクトがありますが、洋と和を融合させた面白い商品が多いんですね。

どちらも休憩時間に美味しくいただきました。