リズ ブログ ―LIZ blog−

東京四谷のエステティックサロンリズのスタッフとオーナーのブログです。

2006年01月

タラソセラピー

タラソセラピー最近話題のデトックス(=毒素排出)にタラソセラピーは、効果があります。

女性に多い冷えや便秘、貧血などの症状が改善されます。

体内の毒素・・自分自身がどのくらいであるのかは、ご存じない方が大半なのでは、ないでしょうか??

病院で、検査を受けるも億劫だし・・という方にも家で簡単に検査が受けられる方法があります。




   ↑
 (写真をクリックすると毛髪ミネラル分析の申し込み画面にジャンプします)
 


毛髪分析において極めて長い歴史と実績を持ち、多くの国と地域における豊富なサンプルを保有する「毛髪ミネラル分析のリーディングカンパニー」米国ドクターズ・データ社(DOCTOR'S DATA, INC)で毛髪サンプルを分析します。日本人だけでなく、これまで蓄積された世界の国と地域の人々の検査データを基準に分析を行なうため、基準値の精度が高く、日本人の特徴がわかりやすいのが特徴です。



検査項目は同様の検査サービス中では最多となる39項目(有害ミネラル15種、必須ミネラル19種、その他5種)に及びます。



その検査データはドクターズ・データ社の日本窓口である杏林予防医学研究所が翻訳し、解説書を添えてフィードバックされます。また、リポート結果について杏林予防医学研究所に電話でアドバイスを求めることも可能です。



毛髪分析とは 毛髪中のミネラル量を調べ統計的解析をかけることにより、「からだの声」を聞こうとするものです。



特に、わずかであっても毒性を発揮する有害ミネラル(水銀、ヒ素、鉛、カドミウム、アルミニウム)は、血液検査では濃度が低いことや変動が激しいことなどで正確に計りづらいのですが、毛髪には濃縮された形で含まれているため、測定も容易です。



毛髪は実は排泄器官という側面も併せ持っています。



この分析の利点は、痛みを伴わないこと。逆に欠点は、パーマや染色をされた毛髪では正確な値が出にくいこと。この場合は、1ヶ月待って頂いて処理や加工がされていない毛髪で検査をしていただきます。







検査の結果

・現在の栄養状態

・有害ミネラル(水銀、ヒ素、鉛、カドミウムなど)の有無

・また、これからかかりそうである疾患

・さらに、その予防の為の栄養プログラム 毛髪分析レポートで知ることができます。

日焼け止め

20857ec0.jpg

りんごの葛湯

d8ee4c96.jpg

日焼けどめ

703af3e8.jpg
  • ライブドアブログ